航空写真を使って土地の利用履歴を見る

昔この場所は何に利用されていた土地なのか?
40~50年前を航空写真で確認してみよう!

国土地理院の地理院地図は、過去5世代(1974年~、1979年~、1984年~、1988年~、2007年~)の航空写真を見ることもできます。
http://maps.gsi.go.jp/

同じ場所の空中写真を世代ごとに比較することで、その土地が過去にどのように利用されてきたのかをおおよそ確認することができます。
昔は川だった、昔は畑・田んぼだった、昔は工場だった・・・等

その他、これにより地中埋設物などのリスクを見抜ける場合もあるかもしれません。
例えば、現在は平らな更地となっているが、以前の写真を見ると重機で掘削しているようなものが写っている場合、埋め戻しをしていて、場合によっては何らかの地中埋設物が存在する可能性が考えられます、
このような場合、一番良いのは、土地の所有者に状況を確認したほうが、その後のトラブルを回避できると思います。

ちなみに、弊社事務所のある西新宿のこの辺りは、「淀橋浄水場」でした。

その地域が昔はどんな土地だったのかを確認して、災害が起きる可能性を検討したり、土地購入の参考にしたりできます。

検討中の物件の立地は昔何だったか調べてみましょう!

 

 

吹田市不動産情報館
センチュリー21グッドコーポレーション
 フリーコール 0800-888-5521
 ホームページ https://www.a-fudousanya.com/
 E-mail info@a-fudousanya.com
  将来、売れる家なのかを、無料AI診断が可能です。
 買ってはいけない家を教えます。
 ご利用はこちらから。
 
  ご希望の条件に当てはまる不動産情報が
 安心のAI診断書付きでお手元にメール送信
 ご利用はこちらから。

 

  30分で500万円得する住宅FP資金計画
 月額支払い程度の薄い内容ではありません。
 定年後の年金も視野に入れた資金設計内容です。
 老後も含めた資金計画です。
 ご利用はこちらから