「DEN」ってナンダ? 間取りのアレコレ

先日、見ていた販売図面に「DEN」という記載がありました。
これ、何のことかわかるでしょうか。
 
和訳すると「(獣の)穴ぐら」等の意味ですが、不動産業界では「納戸」や「書斎」等を示す表記として使われていたりします。
「DEN」よりもよく目にするのは「S(サービスルーム)」という表記かもしれません。
これらは、必要な窓の大きさを満たしていない等の理由で、建築基準法上の居室として認められていないため、1部屋と数えることができないのです。
 
法律上「居室」として認められていないだけですので、購入後に居室として使うことは問題ありません。
ただし、クーラーが簡単に設置できなかったり、テレビ線が引いてなかったりするようです。
 
単に「納戸」と言われてしまうと味気ないですが、「隠れ家」とか「書斎」なんて聞くとワクワクしてしまうから、困ったものですね。
広告や見た目に惑わされない物件選びをお手伝いしますので、ワクワクしてしまう方はぜひグッドの仲介にご相談ください!

茨木市不動産情報館
センチュリー21グッドコーポレーション
 フリーコール 0800-888-5521
 ホームページ https://www.a-fudousanya.com/
 E-mail info@a-fudousanya.com
 
   将来、売れる家なのかを、無料AI診断が可能です。
 買ってはいけない家を教えます。
 ご利用はこちらから。
 https://www.anshinmyhome.com/selfin/
 
  ご希望の条件に当てはまる不動産情報が
 安心のAI診断書付きでお手元にメール送信
 ご利用はこちらから。
 https://www.anshinmyhome.com/物件提案ロボ/
 
  30分で500万円得する住宅FP資金計画
 月額支払い程度の薄い内容ではありません。
 定年後の年金も視野に入れた資金設計内容です。
 老後も含めた資金計画です。
 ご利用はこちらから