政府が少子化対策として、3世代同居に力を入れる?!|摂津市不動産購入売却査定情報館

今後の人口減・家余りの時代の中で「資産価値が下がり難い住宅を3世代同居で持つ」

内閣府の調べでは親との同居を望む人が20%いるそうですが、
実際の同居率はもっと低いそうです。同居している夫婦のほうが
出生率が高いという結果も出ているそうです。
 
子育てで成果をあげている「福井モデル」が注目されています
 
福井県の同居率は全国2位、共働き率は同1位、出生率は同8位であり、
働く母親の祖父母の支援を受けながら、子育てする環境が整っている
ようです。
 
また、静岡県掛川市では2014年度から、子育てのため新たに3世代
同居する世帯に最大50万円を買い物券で助成し始めているようです。
http://www.city.kakegawa.shizuoka.jp/life/kosodate/sansedaidoukyoouen/sansedaidoukyoouen.html
 
いずれにせよ、私も妻と子供2人と一緒に住んでいますが、
近くに両親が居たら、非常に助かると思います。
自分が体調を崩した時の子供の面倒を見てくれたら・・・。
 
いずれにせよ、今後の人口減・家余りの時代の中で「資産価値が
下がり難い住宅を3世代同居で持つ」みたいな選択肢も増えてくるのでは
ないかと思います。

摂津市不動産購入売却査定情報館
センチュリー21グッドコーポレーション
 フリーコール 0800-888-5521
 ホームページ https://www.a-fudousanya.com/
 E-mail info@a-fudousanya.com
 
   将来、売れる家なのかを、無料AI診断が可能です。
 買ってはいけない家を教えます。
 ご利用はこちらから。
 https://www.anshinmyhome.com/selfin/
 
  ご希望の条件に当てはまる不動産情報が
 安心のAI診断書付きでお手元にメール送信
 ご利用はこちらから。
 https://www.anshinmyhome.com/物件提案ロボ/
 
  30分で500万円得する住宅FP資金計画
 月額支払い程度の薄い内容ではありません。
 定年後の年金も視野に入れた資金設計内容です。
 老後も含めた資金計画です。
 ご利用はこちらから