炭素繊維を使った新素材「カボコーマ」があるのをご存知でしょうか?|中古マンションリフォーム高槻市

写真の繊維が熱可塑性炭素繊維複合材料「カボコーマ」といい耐震補強材に採用して、外観ではドレープをモチーフに地面と既存躯体につないでいるものです。

ブレース壁や階段スクリーンにも使われ、震度6の地震に耐えられる構造になっているという事です。
耐震補強は建物の築年数や素材に応じて壁を増やして補強したり、屋内外を鉄骨ブレースで補強したり
、耐震ボルトで補強したり、家屋の下に免震装置を設置するなどします。ただ、その耐震技術を適用できない場合、
施工が大がかりすぎたり、圧迫感があるなど見た目が著しく損なわれてしまうケースもあったりするようです。
地震が多い日本では、さまざまな耐震改修の方法がありますがその耐震改修問題を、小松精練株式会社が
建築家隈研吾氏と開発した新しい耐震補強用素材で解決できると提案したものです。
その素材は、CABKOMA(カボコーマ)はカーボンファイバー(炭素繊維)でできた糸です。
引張強度が高く、耐震補強材としては世界最軽量、繊細で強靭な構造体です。しかも軽やかさを演出する
デザイン性に優れたものだそうです。
小松精練はCABKOMAの力を証明すべく、石川県にある旧本社ビルを、カボコーマ・ストランドロッドで固定する
デモンストレーションを行った写真です。
あまり高層ビルには適さないですが低層階の建物に使われる日が来るかもしれません。
ただ、炭素繊維は日本の建築基準法で認められていない素材ですが、耐震補強材として使用することで
世界初となる取り組みを可能にしたニュースでした。
これから、日々開発されていく新しい素材の耐震補強材でたくさんの建物に対応できる耐震改修方法
ひろがれば良いと思います。

中古マンションリフォーム高槻市

センチュリー21グッドコーポレーション
 フリーコール 0800-888-5521
 ホームページ https://www.a-fudousanya.com/
 E-mail info@a-fudousanya.com
 
   将来、売れる家なのかを、無料AI診断が可能です。
 買ってはいけない家を教えます。
 ご利用はこちらから。
 https://www.anshinmyhome.com/selfin/
 
  ご希望の条件に当てはまる不動産情報が
 安心のAI診断書付きでお手元にメール送信
 ご利用はこちらから。
 https://www.anshinmyhome.com/物件提案ロボ/
 
  30分で500万円得する住宅FP資金計画
 月額支払い程度の薄い内容ではありません。
 定年後の年金も視野に入れた資金設計内容です。
 老後も含めた資金計画です。
 ご利用はこちらから

 

各専門サイトから失敗のない不動産選びをサポートしています
高槻市不動産売却専門  :https://a-baikyaku.com
損しない不動産購入   :https://www.anshinmyhome.com
高槻市リノベーション  :https://www.a-fudousanya.com/reformsystem
高槻市リフォーム    :https://a-koumuten.com
高槻市賃貸物件     :https://www.a-oheya.com
高槻市貸事務所・貸店舗等:https://www.akindnet.com
高槻市投資用物件    :https://www.a-toushi.com
高槻市住宅ローン返済で :https://jutakuloankyusai.com
お困りの方