住宅ローン減税特例適用「Yes・Noチャート」(戸建版)|中古マンション購入リノベーション箕面市

お馴染みの築年数による住宅ローン控除利用の可否

お馴染みの築年数による住宅ローン控除利用の可否。
今回は、物件探しをしている時にお役立て頂ける「Yes・Noチャート」を作成してみました。
まずは、おさらいから。
築20年以上経過している木造戸建て住宅の場合、現状のままでは住宅ローン減税等は利用することができません。
減税等を適用させるためには、中古住宅用の瑕疵(かし)保険である「既存住宅売買瑕疵(かし)保険」を付保するか、耐震診断・耐震補強(※)を行ない耐震基準適合証明書を取得する必要があります。
保険付保、証明書発行にかかるコストのことを考えるのであれば、瑕疵保険付保の方が安く済みます
(劣化状況にもよりますが、多くの場合そうなります)。
その他、その物件が建築された当時の建築基準法や、間取り変更等構造に係わるリフォームの希望の有無によって、
どちらを選択すべきか変わります。
今回は、簡単に判断ができるよう「Yes・Noチャート」を作成してみました。今回作成したチャートは木造軸組み工法(在来工法)を前提として作成しております。
その他の工法は、条件が少々異なりますので、割愛致しました。
耐震診断は現行の建築基準法のとの比較になりますので、旧耐震基準の建物であれば90%以上、新耐震基準の建物でも85%程度は、耐震性が不足しているという判定になります。
耐震基準適合証明書を取得するには、現行法同等の耐震性まで引き上げる為の耐震補強が必要となります。

中古マンション購入リノベーション箕面市

センチュリー21グッドコーポレーション
 フリーコール 0800-888-5521
 ホームページ https://www.a-fudousanya.com/
 E-mail info@a-fudousanya.com
 
   将来、売れる家なのかを、無料AI診断が可能です。
 買ってはいけない家を教えます。
 ご利用はこちらから。
 https://www.anshinmyhome.com/selfin/
 
  ご希望の条件に当てはまる不動産情報が
 安心のAI診断書付きでお手元にメール送信
 ご利用はこちらから。
 https://www.anshinmyhome.com/物件提案ロボ/
 
  30分で500万円得する住宅FP資金計画
 月額支払い程度の薄い内容ではありません。
 定年後の年金も視野に入れた資金設計内容です。
 老後も含めた資金計画です。
 ご利用はこちらから

 

各専門サイトから失敗のない不動産選びをサポートしています
不動産売却専門     :https://a-baikyaku.com
損しない不動産購入   :https://www.anshinmyhome.com
箕面市リノベーション  :https://www.a-fudousanya.com/reformsystem
箕面市リフォーム    :https://a-koumuten.com
箕面市賃貸物件     :https://www.a-oheya.com
箕面市貸事務所・貸店舗等:https://www.akindnet.com
箕面市投資用物件    :https://www.a-toushi.com
箕面市住宅ローン返済で :https://jutakuloankyusai.com
お困りの方