不動産の所有者が認知症になってしまったら?|摂津市

特別養護老人ホームの入居者待ちや、老々介護の問題など、様々な分野で高齢化の問題がクローズアップ

されていますが、不動産取引にもやはり高齢化の影響が少なからずあります。

 

最も大きなポイントが、不動産所有者の高齢化です。

 

高齢化に伴って認知症を発症してしまうケースがあります。

 

不動産取引は「契約」ですので、売り手と買い手の「意思の合意」が必要になりますが、

認知症等で「売る」という意思表示ができなくなってしまうと、契約を成立させることができません。

 

老人ホームなどに入所するためまとまった資金が必要なのに、持ち家を売却できない、というケースも良く聞きます。

 

ご本人が意思表示できなくなってしまった場合に利用できるのが、「成年後見人制度」です。

 

裁判所に申し立てて、本人の代わりに意思表示をする「後見人」を選んでもらうという手続きです。

 

後見人を選んでもらえれば、後見人が本人の代わりに契約を締結することができます。

 

ただし、本人がお住まいだった不動産を売却する場合などは、後見人が勝手に契約することはできません。

本人にとって不動産の売却が必要な手続きなのか、裁判所の許可が必要になる場合もあります。

 

裁判所の許可が下りないケースや、許可を取得するのに時間がかかってしまうケースもあります。

その不動産の購入方法間違えていませんか!?

損をしない不動産の購入方法お教えします!

その不動産の購入方法間違えていませんか!?

損をしない不動産の購入方法お教えします!

センチュリー21グッドコーポレーション

 フリーコール 0800-888-5521

 ホームページ https://www.a-fudousanya.com/

 E-mail info@a-fudousanya.com

 

   将来、売れる家なのかを、無料AI診断が可能です。

 買ってはいけない家を教えます。

 ご利用はこちらから。

 https://www.anshinmyhome.com/selfin/

 

  ご希望の条件に当てはまる不動産情報が

 安心のAI診断書付きでお手元にメール送信

 ご利用はこちらから。

 https://www.anshinmyhome.com/teianrobo/

 

  30分で500万円得する住宅FP資金計画

 月額支払い程度の薄い内容ではありません。

 定年後の年金も視野に入れた資金設計内容です。

 老後も含めた資金計画です。

 ご利用はこちらから

https://www.anshinmyhome.com/sikinsimulation/

 

 

各専門サイトから失敗のない不動産選びをサポートしています

 

不動産売却専門     

https://a-baikyaku.com

 

損しない不動産購入   

https://www.anshinmyhome.com

 

摂津市リノベーション  

https://www.a-fudousanya.com/reformsystem

 

摂津市リフォーム    

https://a-koumuten.com

 

摂津市賃貸物件     

https://www.a-oheya.com

 

摂津市貸事務所・貸店舗等

https://www.akindnet.com

 

摂津市投資用物件    

https://www.a-toushi.com

 

摂津市住宅ローン返済でお困りの方 

https://jutakuloankyusai.com