設備の不具合の責任≪中古住宅の保証|淀川区

住宅に付帯する設備についても、不具合の修復等に関して取り決めを行ないます。
中古住宅の売買をするときには、契約条項の中に「売主の瑕疵担保責任」というのがあるということについては、
その他、付帯設備に関しては、「引渡し後7日間以内(※1)に発見されたものは、売主の負担において修復」
と定めることが一般的です。
重要事項説明の際に「付帯設備表(※)」を用いて、設備の有無や不具合の有無等、現在の状況について売主から
説明を行ない、付帯設備表記載内容と相違がある場合には、売主負担で修復となります。例えば、換気扇をつけると
音がするとか、○○は不具合無とか
、○○は残置・撤去といったものです。ちなみに、家具等荷物やエアコン、照明といったように後から設置したようなものは、
全て売主側で撤去というのがベースで、売主も次の家で不要だし、たまたま買主も欲しいというものは残置、というような取り決めを行ないます。
その他、細かなキズ、汚れについては、賃貸ではなく売買ですので、売主に修復義務はなく、現況のままの引渡しとなります。
ちなみに新築の場合には、キッチンやお風呂等設備関係の不具合は、あくまで建築会社や
メーカーのアフターサービスの一環として、1~2年程度保証されていることが多いです。
(主要構造部に関しては、瑕疵保険付保(あるいは供託による資力確保)により、10年間は担保されています。)
※1売主、買主双方協議の上、決めることができますが、1週間と定めるのが一般的です。
※2「付帯設備表」は、対象となる物件の設備について「水まわり」、「居住空間」、
「玄関・窓・その他」に区分しています。「設備の有無」の欄は、売買対象となる設備を明らかにするもので、
売主様が「有」とした設備が引渡しの対象となります。また、「有」と記入した設備に関して故障・不具合等がある場合は、
将来のトラブルを防止するために、その状況を書いて買主に説明します。

その不動産の購入方法間違えていませんか!?

損をしない不動産の購入方法お教えします!

資産価値の減らない不動産の購入方法教えます!

センチュリー21グッドコーポレーション
 フリーコール 0800-888-5521
 ホームページ https://www.a-fudousanya.com/
 E-mail info@a-fudousanya.com
 
   将来、売れる家なのかを、無料AI診断が可能です。
 買ってはいけない家を教えます。
 ご利用はこちらから。
 https://www.anshinmyhome.com/selfin/
 
  ご希望の条件に当てはまる不動産情報が
 安心のAI診断書付きでお手元にメール送信
 ご利用はこちらから。
 https://www.anshinmyhome.com/teianrobo/
 
  30分で500万円得する住宅FP資金計画
 月額支払い程度の薄い内容ではありません。
 定年後の年金も視野に入れた資金設計内容です。
 老後も含めた資金計画です。
 ご利用はこちらから
https://www.anshinmyhome.com/sikinsimulation/

 

各専門サイトから失敗のない不動産選びをサポートしています
不動産売却専門     
https://a-baikyaku.com


損しない不動産購入   
https://www.anshinmyhome.com


淀川区リノベーション  
https://www.a-fudousanya.com/reformsystem


淀川区リフォーム    
https://a-koumuten.com


淀川区賃貸物件     
https://www.a-oheya.com


淀川区貸事務所・貸店舗等
https://www.akindnet.com


淀川区投資用物件    
https://www.a-toushi.com


淀川区住宅ローン返済でお困りの方 
https://jutakuloankyusai.com