性能を維持・保全しやすい住宅の工法とは? | 吹田市

戸建て住宅には木造軸組工法や2×4工法といった木造住宅のほかに、鉄筋コンクリート造や鉄骨造のような非木造住宅など様々な工法があります。工法によって住宅の性能を評価する方法が異なり、実施できるリフォームの内容や利用できる住宅取得支援制度が異なります。今回は中古住宅購入時における工法について説明いたします。

木造軸組工法以外の旧耐震案件に要注意!

工法によって住宅の性能を評価する方法が異なるため、実施できるリフォームの内容や利用できる住宅取得支援制度が異なります。特に木造軸組工法以外の旧耐震(昭和56年5月以前)の建物を検討する際には、構造に関わる改修工事が現実的でないため、住宅性能を確保することが困難で、住宅ローン減税やかし保険などの制度の利用も難しくなります。

住宅資産を維持・保全するためには定期的な改修が必要です。
 中古住宅は「改修工事」を実施しやすい工法を選びましょう。

木造軸組工法が日本の気候風土に適していると言われるのは、新築時からメンテナンス不要ということではなく、悪くなった部分を改修しやすい工法だからです。同じ木造住宅でも2×4工法は部分改修には適していません。「悪くなったら建て替える」は古い価値観で、これからは「適宜改修を行い住宅性能を維持・保全」する時代です。建物性能の劣化は資産価値を大きく棄損してしまう原因となります。中古住宅購入時は将来のメンテナンスのことを考慮して、なるべく改修工事のし易い工法を選択しましょう。

その不動産の購入方法間違えていませんか!?損をしない不動産の購入方法お教えします!

センチュリー21グッドコーポレーション
 フリーコール 0800-888-5521
 ホームページ https://www.a-fudousanya.com/
 E-mail info@a-fudousanya.com
 
 将来、売れる家なのかを、無料AI診断が可能です。
 買ってはいけない家を教えます。
 ご利用はこちらから。
 https://www.anshinmyhome.com/selfin/
 
 ご希望の条件に当てはまる不動産情報が
 安心のAI診断書付きでお手元にメール送信
 ご利用はこちらから。
 https://www.anshinmyhome.com/teianrobo/
 
  30分で500万円得する住宅FP資金計画
 月額支払い程度の薄い内容ではありません。
 お子様の進学事情や定年後の年金や老後
も視野に入れた予算設計内容です。

 ご利用はこちらから
https://www.anshinmyhome.com/sikinsimulation/

 

各専門サイトから失敗のない不動産選びをサポートしています


吹田市不動産売却専門  
https://a-baikyaku.com

 

損しない吹田市不動産購入
https://www.anshinmyhome.com

 

吹田市リノベーション  
https://www.a-fudousanya.com/reformsystem

 

吹田市リフォーム    
https://a-koumuten.com

 

吹田市賃貸物件     
https://www.a-oheya.com

 

吹田市貸事務所・貸店舗等
https://www.akindnet.com

 

吹田市投資用物件    
https://www.a-toushi.com

 

吹田市住宅ローン返済でお困りの方 
https://jutakuloankyusai.com