不動産事業者も意外に知らない!? 土地の面積表示|摂津市

今回、私道持分を含めた土地の売買契約をお手伝いさせていただきました。
そこでふと目に留まったのが、各土地の面積です。
「〇番16 宅地 95.38m2」
「〇番2 公衆用道路 56m2」
何か気になりませんか?
実は、「小数点以下の表示」に違いがあるのです。

売買契約書に記載する土地の面積は、不動産登記簿の記載を参照します。
この不動産登記簿では、土地面積の小数点以下を記載するか否かについては、ある決まりがあります。
それが、「宅地については、小数点以下2桁まで記載する」という決まりです。

もし宅地面積が100m2ピッタリだったとしても、登記簿には「100.00m2」と記載されます。
一方、公衆用道路については小数点以下を切り捨てて記載されます。
公衆用道路の面積が56.99m2だったとしても、登記簿には「56m2」と記載されるのです。
ただ、公衆用道路の場合でも面積が10m2未満の場合には、小数点以下が記載されます。

例えば9.10m2の公衆用道路では、きちんと「9.10m2」という表記になるのです。
これを知っていて得することは・・・特にないですね(笑)

売買契約をする場合に、道路の面積に小数点以下の記載がなかったとしても、記載漏れではないのでご安心ください。
特に契約自体の有効性や内容の成否にかかわることではありませんが、契約書の細かい文言にはそれぞれ意味があります。
弊社では、お客様に納得してご購入していただけるよう丁寧な説明を心掛けています。

その不動産の購入方法間違えていませんか!?
損をしない不動産の購入方法お教えします!
センチュリー21グッドコーポレーション
 フリーコール 0800-888-5521
 ホームページ https://www.a-fudousanya.com/
 E-mail info@a-fudousanya.com
 
   将来、売れる家なのかを、無料AI診断が可能です。
 買ってはいけない家を教えます。
 ご利用はこちらから。
 https://www.anshinmyhome.com/selfin/
 
  ご希望の条件に当てはまる不動産情報が
 安心のAI診断書付きでお手元にメール送信
 ご利用はこちらから。
 https://www.anshinmyhome.com/teianrobo/
 
  30分で500万円得する住宅FP資金計画
 月額支払い程度の薄い内容ではありません。
 定年後の年金も視野に入れた資金設計内容です。
 老後も含めた資金計画です。
 ご利用はこちらから
https://www.anshinmyhome.com/sikinsimulation/


各専門サイトから失敗のない不動産選びをサポートしています

不動産売却専門     
https://a-baikyaku.com

損しない不動産購入   
https://www.anshinmyhome.com

摂津市リノベーション  
https://www.a-fudousanya.com/reformsystem

摂津市リフォーム    
https://a-koumuten.com

摂津市賃貸物件     
https://www.a-oheya.com

摂津市貸事務所・貸店舗等
https://www.akindnet.com

摂津市投資用物件    
https://www.a-toushi.com

摂津市住宅ローン返済でお困りの方 
https://jutakuloankyusai.com